徒然なる日々とか趣味とかを書き連ねる場所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うぉぉぉぉぉヽ(`∞´ )ノ三ヽ( `∞´)ノ

ついにテスト期間にはいっちまったい!!
ちくしょーこういうときに限って片付けがはかどりやがる・゚・(ノД`)・゚・

まぁ今日も期間じゃないけど難関テストがあったわけでして…
勉強しようと思いながら
最近はまってる二次創作に手を出してしまう(´・ω・`)
第二話まで書いちまったいヽ(`∞´)ノ

そんなおまいらに言いたいことがある!↓でもみとけ!!

元ネタが全部わかったあんたは相当マニアだね(*´▽`)y-~~
とりあえず今日はパート①だけで我慢しとけヽ(`∞´)ノ
スポンサーサイト

T-34で探してたら…


先日、エストニアの沼から第二次世界大戦中のソ連の主力戦車T-34が発掘され、しかも燃料入れたら動き出すというニュースを知って調べてたらこんな映画のワンシーンが出てきました。
ソ連軍名物
タイトルはスターリングラードって書いてあるんだけど……
わーいソ連軍名物タンク・デサントで歩兵登場ヾ(*'ω'*)ノ
まぁ戦車随伴歩兵が戦車の機動力に合わせて移動はできるのだけど
なにせ生身の人間だから機銃掃射とか手榴弾でかんたんにやられますw
まぁ人命軽視のソ連だからできる戦法か…
運良く生き残り敵陣までたどり着けば全員サブマシンガン装備なので接近戦でドイツ軍を圧倒できますw
ちなみにタンク・デサント兵の平均寿命は二週間(実話)
まぁソ連はえげつねぇ('A`)
だって塹壕踏み潰してなおかつその上走り回って念入りに人間ごと踏み潰してたりとか、怪我してまともに逃げれないやつを機銃でころさずわざわざ踏み潰そうとしてたりとか…
戦友のお怒りもごもっとも…
まぁその戦車は火炎瓶で焼かれるんだけどね。
火炎瓶でやられる戦車もどうかと思うけど…
塹壕に隠れて戦車が通過するの待つって相当怖いと思う・・・
戦車の弱点は腹およびケツ!そういうところは紙みたいなもんですw
さて話が脱線したけど、T-34の引き上げ映像

ちなみに十字のマークはドイツ軍のマーク、つまりこの戦車はドイツに鹵獲されてさらに沈められたようだね。
ドイツ軍がソ連の戦車を鹵獲して使用したのは有名な話。
物資が足りなくて敵から奪って戦っていたんだねぇ(*´▽`)
しかし60年も沼に沈んでてエンジンかかるとは……
さすがAK-47タフライフル作った国ヽ(`∞´)ノ
しかも錆とかぜんぜん見当たらない、きれいなものだw
牽引中に戦車にのってるエストニア兵の人かな、一瞬ドイツ軍兵に見えたw

地獄の黙示録


地獄の黙示録の一番有名なシーン、ヘリでのベトコン村強襲です!
ヘリでの戦闘シーンでなぜこの音楽なのかこれでわかったねw
なぜ載せたのかと言うとYou Tubeの動画載せるテストがしたかっただけだったりw

むはぁぁぁぁ(ΦωΦ)

89式1
ついに・・・・ついに買ってしまった!!
89式5.56mm小銃は、64式7.62mm小銃の後継として豊和工業が開発した自動小銃である。NATO仕様準拠5.56mm口径アサルトライフル。自衛隊で1989年から配備・使用されている。また、海上保安庁や警察の特殊急襲部隊でも配備・使用されている。
とまぁマニアックな解説はこのへんでw
89式2
前々からアサルトライフル系の電動ガンがほしいとは思ってましたがついに手に入れましたΣdゝω・)
さっすが日本人の体型にあわせて作られた銃
シックリきますなぁ(*゚∀゚)=3ムッハー
89式3
想像してたのより電動ガンといえど結構重い、そして銃身が長い。
けどあまり邪魔にならないそんな印象です。
ただマガジン装填が実銃と同じようにしにくい。
きづつけたくないせいでおっかなびっくりやってるせいかもしれないけど・・・
まだ弾を買ってないため射撃はしてないけどはやくしたいなぁ・・・
とりあえず当面の目標は弾、充電機、放電機、銃剣を買うこと
今回買ったのは本体、バッテリー、予備マガジン、送料で合計3万7000円でした・・・
お年玉がパァ・・・・・・゚・(ノД`)・゚・
でも悔いはない(*゚∀゚)=3ムッハー

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!!
今年もどうかよろしくお願いします。

どうでもいいけど最近ROのたまりばがいやに寂しすぎる気がする・・・
だれもこないYO!!ヽ(`∞´ )ノ三ヽ( `∞´)ノ

まぁ最近はアコ育てててあまりメインで訪れないせいかもだけど・・

まぁそんなんですが今年もよろしくぅ!!
プロフィール

スミキル

Author:スミキル
ミリタリー、雑魚娘、異世界もの好き。艦これ、永遠のアセリア、ゲートなどなど。最近の流行りは海兵隊とG3バトルライフル。まりんこゆみ勉強になるわ

メインページはこちら

永遠神剣シリーズ最新作
新約・永遠のアセリア 公式サイト
Twitter
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。